自作バードテーブル(餌台)

Oh…試しにFireFoxでログインしてみたら、リアルタイムプレビューばっちり動いてるわ…

主人がね、バードテーブル(餌台)を作りましたよ!
自作バードテーブルというと、ナチュラルな木のタイプが思い浮かびますが、我が家のはこんな感じになりました。

201202071.jpg

これがね身内贔屓になってしまいますが、なかなかどうして良い感じです。苔主人め、やりよる。
雑木に溶け込む黒がスマートで、大変気に入っています。
なんとなく和っぽいテイストもあってシルエットもシンプル(おまけに安い!)。
高さは地上150cmくらいですかね。
屋根の高さは調整可能で、最初はもっと高め設定だったのですが、ヒヨやハト、カラスなど大きい鳥が入れないようにこの高さまで段階的に下げて来ました。

1202072.jpg

テーブルの方には排水穴を何箇所か開けてあるので、雨水が抜けるようになっています。
常時バードケーキとフルーツを置いています。
最初はひまわりやシード類も置いてたんですが、これがもう全く人気ねーの。人気ないだけならまだしも、邪魔だとばかりに捨ててやがりましたので、こないだ外しました。

1202073.jpg

設置した時、鳥が来てくれるまでだいぶかかるだろうねーと話していました。
バードケーキで少し餌付けできてるとはいえ、いきなりテーブル乗りはないだろうと。
でもまぁ、うん、速攻来てくれたわ…。割と警戒心ないんだねきみたち…。
最初勇気あるシジュウカラ1羽が、遠巻きからジリジリ近付いてきた挙げ句突撃して「うまぁあああいいい!!」みたいにケーキがつがつ食べ出したら、もうあとのは早かったです。

現在、シジュウカラはケーキ、メジロはフルーツという感じで棲み分けできてるみたいです。
でもテーブルに乗れるのは原則1羽というルールがあるみたい?で、種別問わず誰かが食べてる時は他の人達は周りでものっそウロウロしています。
天気が悪い(雨とか雪とか)と大賑わいで、ポジション奪い合い状態になります。

この間テーブルに来るシジュウカラの動画も撮ったんですが、編集がよく分からんので今度アップします。



 雨宿りしてるの?

自作バードフィーダー

さむいっすねー。

この間から枝につけておいたバードケーキは、あっという間に食べ尽くされました。
最後の方はバラバラになって地面に落ちたらしく、もうちょっとスマートな策を考えました。

世間にはこういうバードフィーダーがあるんですよね。
でもこれはメタルだからケーキの出し入れがしにくそうだし、なんか色付いてるし、鳥の飾りとかもいらんし…。
もうちょっと柔らかく扱いやすい素材で、径はできるだけ太い方が良くて、あんまり景観を損ねない感じがいいなぁ、と色々考えてこうなった。

12012911.jpg

アルミワイヤー(φ4mm)。
それをスパイラルに巻いていきます。
下の方はバードケーキの受け皿っぽくなるので狭く、上に行くに従って大きく広く巻きました。
参考にしたバードフィーダーは上の方でまた狭く絞っていくデザインなんですが、特に必要性が感じられなかった(というかめんどい)のでやってません。

1201292.jpg

ピカピカ光るアルミだから、野鳥は怖がるかなぁと思ってたのですが、全くそんなことありませんでした。
中に入れたバードケーキは結構大きめに作ったのだけど、もう今は半分くらいになってます。
(ちなみに今回小麦粉少なめ全粒粉多め。あと、ラードが少なかったので蜂蜜を入れました)

1201293.jpg

こうやってワイヤーをぐるぐる伝い、ベストポジションを見つけてガツガツ食べてます。
覇権争いがあるようで、まずこの枝に止まって「これは俺のだーーー!」みたいな感じで大声で鳴くんですよね。
まぁ鳴いたところで他のヤツが来ないかというと、普通にすごい勢いで飛んで来て空中キックとかされてるんですけど。
シジュウカラの動きを見てから、我らが小鳥ちゃんを見ると、超のんびり過ぎて笑えます。
羽ばたきのスピードとか、ご飯食べるテンポとか全然違います。
おまえは本当に箱入り娘なんだなぁ。



 早飯喰いは太るわよ。
あいすみません…。

小鳥ちゃんの寒さ対策決定版

大きな台風が過ぎたら、急に寒くなってきましたね。

人間共は毛布被ってガタガタ震えてればいいんですが、小鳥ちゃんは暖かい地方の鳥なので寒さは大敵です。
小鳥ちゃんがお風邪など召されないように、今年もケージの冬支度をしました。
これをすると「ああ、冬が来るな」という気がする風物詩です。

と言っても、サーモスタットを入れてプラカバーを被せるだけなんですけどねー。

0910141.jpg

ちょっと見にくいかも知れませんが、ケージ上部をすっぽり覆うようにプラ板(プラとビニールの中間くらいの厚手だけど柔らかい素材です。名前は忘れた…)を切って組み立てます。
ヒーターに熱された暖かい空気は上部に溜まるので、いつも上の方の止まり木で寝ている小鳥ちゃんが暖まるという寸法です。
下半分は開いているので、もし上で熱くなり過ぎてきたら下に降りてこればひんやりしています。
全部を覆ってしまうと熱の逃げ場がなくなり、万が一サーモが壊れた時に大変なことになるので半分だけにしてあります。

ちなみに銀色のテープが不細工ですが、強力ビニールテープや梱包用透明テープ、布テープなど試した結果、水回り用のこの銀色テープが一番良かったです。
ビニールテープなどはヒーターの熱で粘着部分が溶けてきます。
また、冬が終わった時にまた分解して収納することを考えると、布テープは粘着が残ってしまって非常に扱いにくいのです。
ただ、銀色テープは最初すごく怖がります。
何日かすると慣れてきますが、使い始めは要注意です。

このプラカバーを主人が考案作成するまでは、寒さ対策には四苦八苦していました。
夜の間中エアコンをつけてみたり、厚手の布をかけてみたり…。
でもエアコンは空気がカラカラになってしまうし、布は取るまで真っ暗なので朝が自然に迎えられないし。
なので、最終的にこの形に落ち着いた時は本当にホッとしました。

やるな主人!
さすがまぐろさんに「小鳥の旦那(遠山の旦那みたいな感じで)」と名付けられただけのことはあります。

0910142.jpg
私の家を勝手に改造しないでって言ってるでしょ!

よく考えたら、小鳥ちゃんのおうち探訪をしてませんでした。
また今度やります(いっつもこう言ってて忘れてしまう)。






 窓際にぶら下がってるオイラの寒さ対策は?…
↑ニワさんも寒いんだ!そうなんだ!って方はクリックお願いします♪↑


そういえば皆さんがクリックして下さってるおかげで、この間FC2「鳥類ランキング」で5位まで上がりました!!
びっくりしました。嬉しかったです。いつも本当に有り難うございます!