それはウグイスではありませんよ

年末も新年も挨拶ひとつしないままもう3月。
びっくりですね。
いや、びっくりじゃないです。
今年は毎日「鳥手帳」(BIRDERのふろく)に我が家の鳥見情報を書き込んでるんで、いつもなら「記憶がない」とか言ってますが、今年の私は違うぜ!全部記録されてるぜ!

でも鳥手帳に書き込みして超満足してました。
全然アウトプットできてません。

で。
今日はですね、ここ60日のですね、我が家の鳥見情報を書こうかと思ったんですが、果てしがないのでやめるとして。
この時期、みなさんにお伝えしたいことがあります。

この間ニュース見てたら、どっかの公園かなんかで梅の花が咲いたとか満開とかね、そういうほんわかニュースをやってたんですけど、冒頭に梅の枝に黄緑色の小鳥が止まってて「ホーホケキョ」なんてね、鳴き声が流れたんですけどね。

201403041.jpg
これはウグイスではありませんよ、メジロですよ。

テレビに向かって思わずけっこう強めの声で「おい」って言ってしまいました。
確かにメジロの映像に「ホーホケキョ」って音声がついてたんです。

メジロちゃんはホーホケキョとは鳴きませんよ、ピュロロみたいなチュピピピみたいな超可愛い声なんですよ。

つまりね、私が言いたいのは、このニュースを編集した人が
「梅よく撮れてんな」
「お、良さげなウグイス(※メジロです)映像も押さえてんじゃん」
「なんだよー鳴いてないのかよー」
「鳴き声欲しいな」
「おーい、どっかにホーホケキョあっただろ、あれ付け足してー」
「梅にウグイス(※メジロです)にホーホケキョ」
「完璧風流じゃんwはいオンエアー」
みたいな感じでね!小鳥の鳴き声をね!ねつ造してね!お茶の間に流してるってことなんですよ。

テレビがしれっとそういうことをするから結果として、
けっこう多くの人が「あの黄緑色の小さい鳥はウグイス」って思ってるんです!

本当のウグイスはこういった感じになっております。

201403042.jpg
画像はウィキペディア「ウグイス」よりお借りしました。

ああ、ウグイスの想像を超える地味さよ!

目はね、大きいんですけど、驚きの地味色。そしてあんがいシュッとしたボディ。
オスもメスもこれです。普通、こんな地味色はメスだけですよ。メジロがウグイスのオスでこれがメスって言われても信じるレベルの保護色。
しかし残念ながら「ホーホケキョ」はこの人の声です。
なんというゴーストシンガー…。

メジロは結構フレンドリーなんですが、ウグイスはものすごく警戒心が強くて普段お目にかかる機会はまずないです。
でも声だけはデカいので、
ホーホケキョと鳴く→お、ウグイスか、と思って梅の木を見る→メジロがのんきに花の蜜食べてる
みたいな流れで誤認が広がったんじゃないでしょうか。
アンド、さっきのほのぼのニュースみたいなやつがダメ押しで。

このブログをご覧になった皆様はせめて、ウグイスの話が出た折りには
「ウグイス、超地味ー」
「有り得ない地味さ」
「完全に影武者」
などと、ウグイスの真の姿を世に広めて頂けると幸いです。
スポンサーサイト

メジロ地獄

この間のメジロお風呂動画の記事で書きましたが、あの動画の2〜3日後にとんでもないメジロの大群がやってきました。
私はその時運悪く外出していたのですが、主人が動画を撮っておいてくれました。
映っているのは最初からクライマックス状態のメジロの芋洗い。
でも水浴び場以外にもものすごい数のメジロが飛び回っていたそうです。
ものすごい数っていうか、もはや庭をメジロが覆い尽くすレベル。
動画でも、お風呂の向こうの雑木にメジロが止まったり飛んだりヒュンヒュンしてるのが何となく見えると思います。



動画は10分ですが、これはカメラの容量がいっぱいになっただけ。
この後も(もう水もないのに)お風呂はしばらく続いたらしいです。
早送りしても巻き戻ししてもただメジロの大群が水浴びしているだけの動画ですので、まぁ心がささくれ立った時に思い出して見てみると良いと思います。癒される。
ちなみに主人は録画をスタートしたあと、メジロの大群に混じっていたコゲラちゃん(ちっちゃいキツツキ)を双眼鏡で見ていたらしい。
そりゃこんだけいるとメジロゲシュタルト崩壊するよね…。
ていうかコゲラちゃん、完全にメジロストリームに巻き込まれてここまで流されて来ちゃったんじゃないの…。

ところで、この日を境にメジロの大群は徐々に数を減らし、ブレイクしてからだいたい1週間位ですっかり姿を見なくなりました。
最近は単独シジュウカラとか単独ヤマガラとか、時々メジロが1〜2羽とか、まぁ普通の数に戻っています。
あの大群ウィークはなんだったんだろうと思うんですが、体の色がなんかくすんでぼんやりしてたり体形がなんかふんわりしてたりする個体が多く混じっていたので、たぶん今年生まれた若鳥達の集会だったのかなと予想します。
ツバメも巣立ったあと渡りの前に特定の場所に大量の若鳥が集まって飛ぶ練習したり渡り会議を開いたりしますし、この間はうちの前の山に50〜60羽くらいのカラスが集まってこれまた会議みたいなのを開いてました。
このカラス会議、解散する時は5〜10羽単位でそれぞれ違う方向に去って行ったので、マジでこの辺の地区集会だったのではないかと思っています。
なお、この間見たエナガの超大群は、余りの小ささに枯れ葉が強風に吹き飛ばされてるようにしか見えませんでした。

メジロのめじろ押し

最近、完全に目をつけられてるんです。
朝に昼にやつらが大群でやってきて、大騒ぎして行くんです。
やつらが去った後は水1滴残ってないんです。
だから慌ててまた水を入れておくんです。
そうするとほどなく次の大群が来てまた大騒ぎして行くんです。
完全に目をつけられたんです。

メジロちゃんに!

もうほんとすごい数のメジロちゃん達が、ここ数日大群で庭に来てくれてます。
ずっと雨が降らないからか分かりませんが、水浴びがすごい!完全に水浴び目当て!

去年の12月に水浴び台を設置して以来、たいていは1羽、多くてせいぜい3羽、という控えめな利用具合だったんですが、先月くらいにメジロちゃんが5〜6羽でバチャバチャやってるのを見たんです。
その時「メジロがめじろ押しだ!」と騒動になって(我が家で)、動画が撮れなかったことを長く後悔していました。
ああ、あんなメジロがめじろ押しのお風呂シーン、もう二度と見られないんじゃないだろうか…。
なぜ普段から窓の前にカメラと三脚を設置しておかないんだ…。
そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

それが今月になって突然の大ブレイク!
この動画(10月2日撮影)以降、毎日メジロの大群が水浴びに来ています。
スタートは1羽なんですが、徐々に増えて行く様子をご覧下さい。
ではどうぞ。2分くらい、音無しです。



ちなみに、この動画を撮った時も「これはすごいね!すごいものが撮れたね!」と興奮したものですが、いやいやこれはまだ序の口でございました…。

その、メジロ押しを超越する「メジロ地獄」についてはまた後日。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。