ヒヨちゃんはいじわる

  • Day:2015.02.07 15:54
  • Cat:ヒヨ
冬は小鳥が山から下りてくるので嬉しいんですが、もちろんヒヨちゃんも下りてきます。
ヒヨちゃんは本当にいじわるで、リアルに小鳥にキックしたりするんですよね。
今日はそんなヒヨちゃんのいじわるぶりを少し紹介したいと思います。

庭にみかんを出すとヒヨちゃんがあらかた食い散らかして行くので、ヒヨちゃん用のみかんを用意することにしました。
ヒヨちゃんの通り道にみかんを置いてみます。
さっそくヒヨちゃんが現れました。

20150207-1.jpg
真横でみかんを見張るヒヨちゃん(食べるわけではない)。

20150207-2.jpg
みかんの横で餅状態になってご満悦なヒヨちゃん(食べるわけではない)。

20150207-3.jpg
みかんを観察してうっとりするヒヨちゃん(食べるわけではない)。

20150207-4.jpg
食べもしないのに、所有は主張するヒヨちゃん。通りかかった別のヒヨをギャーギャー言いながら蹴散らしてました。

食べないなら他の鳥にあげればいいのに、本当にいじわるなヒヨちゃん。

これは別の日の餌台の写真。
小鳥用に屋根の高さをめっちゃ低くしてあるんですが、ヒヨちゃんはものすごい執念でもって何度もチャレンジし、攻略してしまうのです。

20150207-5.jpg
あのみかんは俺のもの。このみかんも俺のもの!

20150207-6.jpg
俺のもの!!

20150207-7.jpg
俺のもの…だよね?

ちがいますよ。

------------------------
エントリーついでにカテゴリを整理しました。
今まで「鳥関連」ですんげーざっくりまとめていた庭の野鳥記事を、ちゃんとカテゴリに分けました。
ヒヨちゃんも単独カテゴリに!
改めて読んでみたら、ヒヨが出てくるほとんどの記事が悪口でした。
ヒヨちゃんごめんね。でもいじわるだから仕方ないよね。
スポンサーサイト

ヒヨの水浴び動画

  • Day:2013.10.18 12:59
  • Cat:ヒヨ
そんなヒヨちゃんの水浴びの様子が撮れましたのでアップします。
メジロの水浴びに比べて、なんと重いことよ!



ドボン!バシャンバシャン!ザブーッ!ブルンブルン!
ドボン!バシャンバシャン!ザブーッ!ブルンブルン!

行ったり来たりするたび水浴び台がぐらぐらしています。
メジたんは10匹乗っても大丈夫なのに…。

まぁ体重を考えるとそれも仕方ない話で、ヒヨの体重はだいたい80gといわれています。
小鳥ちゃんが19gなので、4羽分。
メジたんはなんと10gしかないので、8羽分。
ちなみにエナガは7g、お正月に京都でみたキクイタダキは4g!1円玉4枚!
そう考えると小鳥ちゃんて大きいんだなぁ(文鳥としては全然大きくありません)。

昔、先代小鳥ちゃんが亡くなった時に傷心の余り、近所の公園でドバトに餌をやって心を和ませてた時があったんですが、あいつら図々しいんでちょっと慣れてくると手とか腕とかに乗っかってくるんですよね。群れで。
で、先代小鳥ちゃんが23gくらいだったんですが、ドバトって1羽で250gなんですよね。
1羽乗られて先代10羽分。
2羽乗られたら20羽分。
最初は「鳥が手に止まるの久しぶり…」と泣きながら喜んでたんですが、だんだん「重い…」「重いんだよこのやろう」「重いし爪が痛い」「重いし痛いし目が怖い!(ドバトの目は赤いので近くで見ると結構怖い)」みたいになってきて、最終的に「もうハトに餌はやらん!あっち行け!」となって無事にペットロスから脱却できました。
ありがとうドバト。

ひよちゃんが下りてきた。

  • Day:2013.10.17 00:00
  • Cat:ヒヨ
ひよちゃん、お口の周りが汚れていますよ。

20131016.jpg

この間アップしたひよちゃんもそうなんだけど、ひよちゃんの写真ってなんかいつも哲学的なんだよね。
眼差しが憂いをおびてるというか、もの言いたげというか、なんか深遠なことを考えてる感じ。
まぁ冷静に考えてこのサイズの鳥になると動きが割と緩慢だし、小鳥ほど警戒心がないからゆっくり撮影できてるだけだと思うけど、ひよちゃん写真は割とこういう賢そうな顔が多いです。

先日も書いた通りひよちゃんの一団も山を下りてきました。
家族なのか複数羽でギャーギャー言いながら飛び回ってます。
ずっと静かだったけど、ひよちゃん達が戻ってくると本当にうるさい。
あと「あっ何か大きめの鳥がいる!」と思って見るとひよちゃんで「なんだひよか…」とガッカリする回数が急激に増える。
あとひよちゃんは基本的にいじわるなんで、ひよちゃんが来ると小鳥が逃げるのがイヤ。

でも、最大の問題は餌台をめぐるひよちゃんvs人間の壮絶な闘い。
去年の冬は大変だった…(おもに主人が)。
とにかく小鳥用に出した餌をひよちゃんに食われないようあの手この手で策を講じるのだけど、ひよちゃんはそれを根性で乗り越えてくる。
人間の知恵とひよちゃんの根性の対決。
今年は必ず勝つ!(つまり去年は負けた)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。