『おちこんだりもしたけれど、私はげんきです』

  • Day:2017.01.08 20:11
  • Cat:雑記
やあやあ、明けましておめでとうございます!

更新してないのでご心配をおかけしております、すみません…。
「心配してますよー」ってメールを頂戴しました。メール下さったSKさんありがとうございました。
私は元気です。

20160203-1.jpg

ちょうど2年程前の寒い朝に小鳥ちゃんが逝ってしまってから、ブログをどうしていけばいいのかずっと悩んでいました。
庭に野鳥がたくさん来てくれるので、野鳥ブログみたいな方向も考えたのだけど、やっぱり無理でしたね。えへ。

去年の暮れに、長い間拝見してた犬ブログのわんこが亡くなってしまって、それまでほぼ毎日更新されてたのがなかなか更新されなくなってしまいました。
ブログ主さんは「これからは昔のお写真を載せていきますね」と書かれているのですが、ペットが亡くなったあとって昔の写真見るのもつらいじゃないですか。
少なくとも私は、今でもまだ小鳥ちゃんの写真をじっくり眺めることはできてなくて、何かの拍子に目に入ったりすると涙がじわりと出たりしてしまいます。
そのブログ主さんも今相当つらいと思うんですが、何とかブログを続けていこうと頑張ってらっしゃるんだなと思いました。

私は、このブログはね、もう閉めようと思っていたんです。
文鳥の小鳥ちゃんの可愛らしさを世に広めたい!という気持ちで始めたブログなので、その小鳥ちゃん亡き今やっぱり存続理由がないなあと思っていて。
それをずっと思いながら、でも踏ん切りがつかなくて1年近く放置してしまってたんですが、メールを頂いて、ああやっぱり放置はダメだなと改めて思いました。
で、もう閉めようと思って、ご挨拶の下書きまでしてたんです。

でも最後の最後になにげなく友達に話したら、「某Pちゃんはもう4年くらい更新ないよね」とさらりと言われました。

4年!

それを聞いて急速に「じゃあ、私もまぁいっか…」という気持ちになりました。
勇気をありがとう、某Pちゃん。

というわけで、頻繁には更新できないと思いますが、細々と続けていきますので今後ともよろしくお願いします。

あっ、今日のタイトルは「魔女の宅急便」のコピー。糸井重里が作った。

苔とかエビとか

  • Day:2012.08.19 01:02
  • Cat:雑記
閑話休題。

極一部では「苔旦那」でおなじみのわたくしの主人。
最近では、着々と苔を育てる→苔を使ったミニ盆栽を始める→ミニ盆栽のためのミニ鉢作り(陶芸)も始める、という様相です。
なんか昔は盆栽て割と年配の人の趣味だったんですが、イマドキは「植物系男子」とか言うらしいっすよ。いやほんと。

そんな植物系男子の主人ですが、最近作った大物(物理的に大きいという意味)が身内贔屓ながらも結構良いのです。
その大物について、主人が苔ブログに書いてますので紹介させて下さい。

苔猿の壷「真の目的とは…」

メダカちゃんの水槽用盆景なんですが、これが何時間でもぼーっと見ていられるほど癒される。
特に私が好きなのはここ。

1208191.jpg
コケサンゴという赤い実の成った崖のとこ。

1208192.jpg
石のでこぼことその向こうの窪みに植えられた苔。
やーもうほんと小さい人になってふかふかの苔の上で寝たいわ。

ところで主人の記事にありました「卵を持ったミナミヌマエビ」のその後ですが、まぁ大方の予想通り全ての卵が問題なく孵りましてね。
今水槽の中が小さいミナミヌマエビでいっぱいです。
ちょっとほんとどうするのこれ…。

鉢に苔

  • Day:2012.01.16 21:02
  • Cat:雑記
今日は主人の苔作品の紹介です。
ていうか苔専用ブログやれって言ってるんですが、そんで本人もやるって言ってるんですが、そんな話ししだした辺りから急に仕事が立て込んできて、今では全く身動き取れなくなっちゃって可哀想。
ブログはまだちょっと先になりそうなんで、ここで紹介させて下さい。
これは忙しくなる前に作ってた物。

1201161.jpg

鉢6種に苔。
石や草もあしらってありますが、基本ほとんどが苔です。
苔ってほんと色んな種類があるわー。
それぞれにそれぞれの主張があって、こうやって並べて見るととても楽しいです。
身内贔屓になりますが、この鉢6種を見せてもらった時、マジに「おおおっ!」と思いました。

でも総じて言えるのは、苔やっぱ小せえええ!
なんせこのサイズ。

1201162.jpg

実はこの鉢は「豆鉢」というもので、それぞれがものすごく小さい。
私の手のひらに台座ごとすっぽり入ってしまうくらいです。

1201163.jpg

鉢はだいたい1円玉より小さいサイズです。
そこに土や石、草と苔を植え込んでいます。
石なんてもう小指の先ぐらい!でも小さいながらに模様や形が様々です。
個別の鉢をアップで紹介したいところなんですが、それは主人の苔ブログに譲ります。

たぶん…
きっと…
いつか…
やってくれるはず…






 首をながくして口とんがらかせて待つわ。