ツー家の受難は続く。

ここ数日、毎日ツーちゃん(@新居)の様子を見に行ってたのですが、ツーが巣から頑として動かないのでヒナヒナの具合がよく分かりませんでした。
でも今日やっと顔を見ることができました。

090630.jpg

2人…?
たぶん下の方にもうちょっといる(or まだ孵ってない)んだと思うんですが、このまま2人兄弟だとちょっと寂しいなぁ。
今年は去年よりツバメの数が少ないような気がするので、早くたくさん並んでいる所を見たいものです。

ところで、この巣、早くも糞餓鬼子供達のいたずら対象となっているようです。
見守りおばさまの話によると、ある時は女の子がおもちゃのビー玉(のようなもの)をぶつけようと投げていたとか。
その時はおばさまが即座に「ダメだよ!なにやってんの!」と注意したら逃げて行ったらしいです。
またある時は、男の子が雨水を両手に溜めたものを巣にぶっかけようとしていて、それは別のおばさまが大声で止めたと聞きました。

なんで。
なんでいたずらすんの?
ビー玉ぶつけたり水かけたりして、どうしたいの?
どうなるのを期待してんの?
巣を壊したいのかな。
ヒナが落ちてくるのを見たいのかな。
なんだろう、全然理解できない。
まぁねそういう子供は巨大イリエワニに水中に引き摺り込まれた上にトルネード攻撃を受けて内臓を(自己規制)て(自己規制)ばいいんですよ。そうですよ。
つか、親ーーーーーー!
親もっとちゃんとしてーーーーー!

また報告します。





 ランキングに参加しています。良ければクリックして下さいね。
関連記事

ハンバーガーバンズ用セルクルの紹介

この間のハンバーガーが楽しかったので、今日もまたバーガーにしました。
今日はキャベツの千切りとチキンのカレーソテーを挟んで、チキンカレーバーガー。
チキンはササミでも胸肉でもモモ肉でもオッケーで、均一に開いてお酒で揉んだら塩こしょう(粗挽きが美味しいです)と小麦粉(小2)、カレー粉(小2)をまぶして焼くだけ。
ビニール袋に入れてシャカシャカやると簡単みたいです。

でも今日はバーガー用セルクルの紹介。
私が使っているのは、リング型じゃなくてカップ型です。
自由が丘WINGというキッチン雑貨のお店で見つけました。
このサイトは販売しているツールを使ったレシピも充実しているので、気に入っています。

10.5センチ ハンバーガー用パン型

090629.jpg

お手入れは、まず1番最初に油を薄く塗って空焼きします。
あとは使う度に油を薄く塗って、使い終わったら洗わずにペーパーできれいに拭いてしまっておくだけ。
本当はショートニングを使うらしいのですが、扱いが面倒なので私はサラダ油にしています。
もう4回くらい焼きましたが、型離れがすごく良くなってきました。

サイトを見ると、バーガーバンズだけじゃなくて、小さいチーズケーキや押し寿司、おサレポテトサラダなんかも作っていました。
なるほど!なるほど!(感心するだけでやってない)

全粒粉バーガーバンズレシピは、一番上のハンバーガーのリンク先に上げています。
是非焼いてみて下さい。





 ランキングに参加しています。良ければクリックして下さいね。

関連記事

先代とお風呂

小鳥ちゃんとお風呂、ヤマガラとお風呂、とお風呂事情が続いたので、最後に先代とお風呂の話をします。

先代は私たちが初めて飼う文鳥でしたので、そりゃあもうめっさ甘やかして育てていました。
放鳥時間も大雑把で、「出せ出せ!」と命令されるがまま1日中出しっぱなしなんていう、文鳥飼いの先輩達が聞いたら正座させられそうなダメ飼い主でした。

水浴びも最初は器やプールだったのですが、一度台所で手の平プールを体験させてみたらすっかり味をしめてしまい、それ以来水浴びがしたくなったら台所をブンブン飛び回るくらいお気に入りになってしまいました。
手の平プールは見た目は可愛くてとても楽しいのですが、冬とかね、もう、水の冷たさで手の平がちぎれるかと思うくらいつらい!
しかも水をダーダー流しっぱなしにするので、全くエコじゃない!
おまけにものすごく水が飛び散るので、終わったら一面水滴だらけ!
先代には何度か普通の器でやるようにお願いしたのですが、全然聞いてもらえませんでした。

そんな先代はほぼ毎日お風呂に入っていました。
夏は1日に2回くらい入ることもありました。
小鳥ちゃんは首の辺りまでつかって出てきちゃうこともあるのですが、先代は頭までグッショリなるくらい豪快に水浴びしていました。

0906281.jpg
動きが速すぎてぶれてますが。

0906282.jpg
こんな感じで水も滴る色男でした。

でもね、こんなザ・男の風呂!みたいな先代ですが、最初は人間が水浴びを教えてあげるんですよ。
まず人間が、器に水を張って人差し指でパチャパチャやるのです。
するとそれを見て鳥さんもクチバシでパチャパチャやり始めるのです。
で、一緒にしばらくパチャパチャ水を掛け合ったりしていると、そのうちエキサイトしてきた鳥さんがドボン!とプールに飛び込むのです。
あとは本能の趣くがまま。
同じやり方で、今の小鳥ちゃんもお風呂を覚えました。
ちょっと親気分になれて、なんだか嬉しかったものです。




 ランキングに参加しています。良ければクリックして下さいね。
関連記事