ニワトリから恐竜を作る(のは止めて下さい!)

なんかね、カナダの偉い人がニワトリから恐竜を作ろうとしてるんですって。

ニワトリから恐竜を作製?カナダの研究者(AFPBBNews)

記事はいずれ消えると思うので、一部引用しておきますね。


恐竜化石の発掘で実績のあるカナダの古生物学者が、ニワトリの胚(はい)を操作して恐竜を誕生させる可能性を示す計画を練っている。

 カナダ・マギル大学(McGill University)のハンス・ラーソン(Hans Larsson)氏は、数百万年前に絶滅した恐竜の特徴をニワトリに再現することを目指す。具体的には、ニワトリの胚の成長段階で特定の遺伝子を操作し、恐竜の骨格を再現させる計画だ。

 研究は、最終的には本物の恐竜を誕生させることが可能かもしれない。ラーソン氏はしかし、倫理面・実際面の問題から、そのような大規模な実験は今のところ考えていないと言う。

 この10年間鳥類の進化を研究してきたというラーソン氏は、研究の目的はあくまでも「進化のデモンストレーション」だと主張する。恐竜の骨格の発達を鳥類でも再現できることを明確に示せれば、鳥類が恐竜の直系の子孫であることを証明できるという。


あのね、ラーソン先生。
いやあえてここはハンスと呼ばせてもらおう。
ハンス。よくお聞き。
おまえのやろうとしていることは、恐ろしいことなのだよ。

恐竜の骨格を持ったニワトリ!!!
考えただけで怖い!
ていうかもしかしたら地球上最強(最恐)の生き物になっちゃうかも!

注)ニワトリがどれくらい怖いかはこちらの動画をご覧下さい。

つかさぁ、先生さぁ、ニワトリって既にこんな目だよ?
もう片手では足りないくらい殺ってきた目だよ?
「おまえは今までに食べたパンの枚数をどうとかこうとか」って言っちゃう目だよ?

090831.jpg
草の根分けても探し出して必ずおまえをころす…。
(メンドリです)

ヤバいっしょ!
この目で恐竜の骨格であのキックの生き物って、相当ヤバいっしょ!
今からでも遅くないからそんな恐ろしい研究は止めて下さい…。おおおおお…。

ちなみに引用はしませんでしたが、この架空の生き物は「チキノザウルス」って呼ばれてるみたいです。

チキノザウルス…。

名前だけ聞いてるとほのぼの怪獣なんだけどねー。




 この人とワタシが親戚だとは思えないわ…。
↑でも小鳥ちゃんも時々恐竜っぽいよねって方はクリックお願いします♪↑

関連記事
スポンサーサイト

ハトを食べるキリン

  • Day:2009.08.30 14:06
  • Cat:雑記
キリンが怖いです。

まず舌が紫色でダラーンとなってるのが怖い。
それからあのクビの長さは尋常じゃないと思う。
それに、頭の上に何の役に立つのか分からない角が生えているのもおかしい。
闘う時は主にクビをズバーンズバーンと振り回してぶつけ合うのもどうかと思う。
あとね!足が細すぎて怖いよ!もっと安定感のある足にした方が良かったんじゃないの!?

しかしそんなことより、小さい頃買ってもらった図鑑に「ハトを食べるキリン」という写真が載っていて、幼心に「キリンは怖い生き物なんだ!」と衝撃と共に植え付けられてしまったのが問題だと思う。
そうか、あのクビの長さは鳥を獲って食べるためなんだ…と納得した小学生の春。

で、大人になってからあちこちで「キリンってハト食べるんだよ!」と力説したのだけど、まぁ普通に信じてもらえませんでした。
だって子供が電話口で「キリンさんが好きです(ハート)」とか言い出すくらいですからね。
世の中のイメージっつったら「キリンさん」ですよ。ナチュラルで「さん」付け。
心優しくてスマートでっていう善か悪かで言うともう100パー善人。
うむむ、納得行きませんよ。だってハト食べるんですからねあの人達。

それで実家に戻った時にはその図鑑を必死になって探したのだけど、どうやら処分されてしまったようで見つけられませんでした。
ああ、あの衝撃写真にはもう二度と会えないのか、私の「キリンがハト食べる説」はもう立証されないのか・・・なとどガッカリしていたら。

奥さん、インターネットってほんと凄いですよね。

その図鑑に載っていた写真を発見しました。
ではご覧下さい。「ハトを食べるキリン」です。

0908301.jpg

改めて見て、キリンは怖いです…。





 いやぁあああああキリンこわいいいいいい!
↑小鳥ちゃんも食べられちゃうかもねーって方はクリックお願いします♪↑
関連記事

ヒナヒナ小鳥ちゃん(その1)

先回、ヒナヒナ小鳥ちゃんをご紹介しました。
あの時小鳥ちゃんはたぶん2ヶ月くらい(と鳥屋さんが言ってた)だったのですが、それから病気の治療と共に急速にオトナの階段を上って行きました。

こないだ載せた超ラブリー(当社比)ヒナヒナ小鳥ちゃんがこちら。

090825.jpg
アタチね、ちょっと、調子がね、悪いの…。

そこから1週間くらいでこれ。

090829.jpg
んんんんーーなんかちょっと元気になってきたわ。

全体的なシェイプが幼女から中学生くらいに成長しています。
あと、今の小鳥ちゃんのトレードマークである「白い風切り羽根」が、肩口からチラチラと生え始めています。
それから、やっぱ顔。
なんか顔がすっかりオトナ顔になってきてますよね。

ここまではいい。
ここまでは予想通り。
そんなにおかしくない。
つか、超ふつう。

でもね、まだ頭がね、黒くないですよね。
あとね、ほっぺたも白くないし。
まだまだ完全体にはほど遠いのです。
問題はこの後…

この続きはウェブで!

あ、ここがウェブか。
じゃあ、この続きが読めるのはジャンプだけ!

ジャンプじゃねーよ!

何書いてるのか分かんなくなってましたすいません。
平たく言うとまた今度書きますってことです…。





 アタチ、病気で、死ぬの…?
↑そんな時代もあったねと~な方はクリックお願いします♪↑
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。