フェアトレード小鳥

なんかはずかしいので急いで更新。

この間いつもの知人の店で、また可愛い鳥アイテム発見!
鳥、というだけで見境無く買っている訳ではない(つもり)ですが、まぁ唯一の判断ラインが「なんかこれ可愛いー」くらいのアホ丸出しユルユル基準なんで、トータル感が全くありません。

全然いいけど!

101130.jpg

タグによると、「ネパールのNGOサナハスタカラで作っています」とのこと。
フェアトレード商品です。
サイトが書いてあったので、リンクしておきます。

シサムコウボウ

ていうか、なんじゃいこの足みたいなピロピロ。
足だとしたら多すぎる。
我が家では「まぁ…尾羽だろうね…気持ち的には…」という感じで決着しています。
でもこの鳥の隣に、こういう感じのタコが売っていたので、あながち足でないとも言い切れない。
まぁいいや足でも。可愛いから。

それにしても、まぁフェアトレードなんで値段とかガタガタ言うな!と言われてしまえばそれまでなんですが、これ600円てちょっと高くないですか。
「可愛い!これ欲しい!」と思って飛びついたはいいけど、値段見てちょっとギョッとしました。
そんなんだったらこの人に500円払ってお願いしたら、もっと訳分からんフェルト作品が生まれたのではないかと思いました。
いや、別に訳分からんものが欲しかったわけじゃなかったわ。




 怖いから早くあっちやって!
(小鳥ちゃんに見せたら逃げまくられました)


関連記事
スポンサーサイト

その瞬間思ったこと。

  • Day:2010.11.28 22:20
  • Cat:雑記
すいませんごぶさたしていて。
ごぶさたしていたのには訳がありまして、コメント欄でもひっそりと書いたのですが、11月上旬~中旬に入院しておりました。
人生初のね、手術をした訳なんですけど、まーーー大変ね手術って!
わたくしの場合、臓器を一個摘出しますみたいな手術だったんですが、大して有名な臓器ではないので舐めくさってたら存外えらい目に遭いました。
健康第一。みんな臓器は大事にな!

でね、手術が全身麻酔だったんです。
さきほども書きましたように、手術自体が初めてなもんですから、全身麻酔とかもう完全に未知です。
ドラマとかマンガとかでしか見たことない。
私の予想では、意識がなくなる直前は「ああ手術失敗したら二度と目覚めることはないのか…」的に人生を振り返りながらゆっくり目を閉じる、みたいな感じかなと(勝手に)思っていました。

手術台の上に横たわり両腕に点滴やメーターを付けられ背中にも管を刺され、いよいよ麻酔開始です。
麻酔科のドクターはおもむろに仰いました。
「じゃあ今からマスク付けますね。麻酔する前に呼吸チェックしますから、3回大きく深呼吸して下さいね。深呼吸が終わってから麻酔ガス流しますからね、はいじゃあ深呼吸~」

い~ち
に~…
さ…

急速に眠気が、というか脳の中でシャッターをガラガラ閉められるがごとくブラックアウトしていく意識。
これもう既に麻酔ガス流されてんじゃん!
先生深呼吸の後流すって言ったのに!

くそ、だまされt




これが私の手術前の最後の記憶です。
悠長に人生を振り返ってる時間などありませんでした。
振り返るどころか先生を罵倒するので精一杯。
あのまま意識が戻らなかったら、麻酔科の先生のところに化けて出るところでしたよ全く。
いや、そんな死ぬような大手術じゃなかったですけどねえへへ。

若干不調も残ってるんですが、まぁ日常生活はねやっと普通に送れるようになりました。
メールをくださった方々、ほんとうにありがとうございました。

あと、超大事なこれ。

101128.jpg
久しぶりに会った小鳥ちゃんは、私のこと忘れてなかったよ!
すんごい嬉しかったわー。





 最初に鳥頭とか言いだしたの誰よ!


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。