今回こそ「ききみみずきん」のちゃんとしたレビューです!

こんな何の役に立ってるのか(ていうか立ってないなー)分からないようなブログですが、「ききみみずきん」が気になってるという方もいらっしゃるようですので、今日はちゃんとレポート書きます!

1102203.jpg

起動するとまずこの画面。
ヒヨのイラストは箕輪義隆先生です!ありがとうございます!
鳥のイラストといえばやはり箕輪先生ですよね。このヒヨも素晴らしい佇まいです。
普段のギィエエエーーーーという鳴き声がウソのような哲学的なお顔です。
いやぁウソっつっても鳥のウソ(鷽)じゃないですよ。鷽の鳴き声そんなんじゃないし。
おやおやこりゃ思わぬ野鳥ジョークが飛び出してしまいましたな、ハッハッハ。

1102261.jpg

平然と続けますけど、起動後自動的にこの「鳴き声採取画面」になります。
でもこの画面になると同時に、画面の天地がぐるりと180度回転するので最初はびっくりします。
知らないと「いきなり壊れた!」と思います。主人は「いきなり壊れた!」と言ってました。
でもそれは正常動作です。iPhoneのマイクは下についてる(携帯電話なんで当然)ので、鳥に向けると天地を反転させることになるんですよね。
実際使ってみると、的を射た仕様です。

で、真ん中のインジケーターが鳥の鳴き声のインプットを感知したら、キャッチボタンを押します。
すると、ボタンを押した5秒前からの鳴き声を録音します。
この「5秒前からの鳴き声」というのが実際使わないと、感覚として掴むのが難しいです。

つまり平たく言うと、こんな感じです。
鳥の鳴き声が聞こえる

ききみみずきんを起動してマイクを向ける
※この時点でiPhoneには鳴き声が採取され始める(5秒分)

鳥の鳴き声が止む、または十分採取できたと判断
※ここで「キャッチ」ボタンを押す

判定開始

使い始めによく「あっ鳥が鳴いてる!」と思ってマイクを向けてすぐボタンを押してたんですが、それだと全然鳴き声が採取できてないんですよね。
なんか普通の感覚だと、ボタン押す→録音開始、って思っちゃうんですけど、このアプリの場合は起動で録音開始し、ボタン押すと録音終了になるわけです。
その辺のコツが慣れるまでちょっと難しかったです。

1102262.jpg

で、ボタンを押すと自動的に判定に入るんですが、上の画像は今日の昼間モズ夫が鳴いていたときの判定画面です。
常に候補として4種類挙げてくれます。
よく分からない場合は各アイコンを押すと、その鳥の鳴き声を聞くことができるのでそれで判断します。
モズ夫はいろんな鳥の鳴き真似をしてナワバリを主張するので、データとして判断するのは難易度高いと思うんですがちゃんと4番目に入ってました。
この画面でモズを選択し決定すると、タイムスタンプや場所データと共に鳴き声を記録します。
記録を「ほうこく」すると、鳴き声データや生物生息位置データとして専用サーバーにアップロードされます。

主な使い方はこんな感じです。

でね、こないだ近所の公園で実際使ってみた感想なんですけどね、公園とかだとやっぱ鳴き声が大きい音で録音できないんで判定が難しい感じでした。
子供の声とかカラスや犬の鳴き声とか、いわゆる「ノイズ」が多い上に、どうしても鳥までの距離があるのでインプットレベルが上がってこないんですよね。
録音したものを聞き返してみても、蚊の鳴くような音しか入ってないです。
今日の昼のモズ夫も「あ、これは結構大きい声だぞ!」と意気込んで採取したんですが、思ってるほど大きくなかったです。
やっぱり静かな森の中とかが理想的な採取環境なんでしょうかね。
もう少しデータが充実してきたら、きっと市街地でも精度が上がってくるんじゃないでしょうか!

でも、すごく楽しいアプリです。
つか正直、箕輪さんのイラスト見て鳴き声聞いてるだけでも楽しいです。
本当にこういうソフトをずっと探してたので、嬉しいです。
今後のアップデートも超楽しみ。
良ければ試してみて下さいね!

ききみみずきんオフィシャルサイト
(動画もありますよー)




 ・・・。
小鳥ちゃんとは、少し雪解けムードになってきましたよ。
もうちょっとでまた仲良しに戻れそうです。


関連記事
スポンサーサイト

エナガ祭りだった。

昨日ね、久しぶりに散歩に行ったんです。
もちろん「ききみみずきん」を試すためです。
そしたらまさかのエナガ祭りが開催されてまして。
もうあっちこっちでエナガの大群がキャッキャしてまして。

エナガーーーー!!
超可愛い!!
超可愛いよエナガ!!

1102221.jpg

動きが素早過ぎて全くもってロクな写真がありません。
みなさまにおかれましては、ピンポン玉がチリンチリンと鈴の音のような声で鳴きながら、枝から枝へ飛び回ってる感じを想像して下さい。
撮れねー。
撮影できるわけがねー。

ちなみに「とりぱん」に出てくるエナガちゃんはこんな。

1102222.jpg
あ、やっぱりピンポン玉って書いてあった。

エナガちゃんってね、本当に可愛いんです。可愛い小鳥代表みたいな可愛さなんです。
体はピンポン玉のように丸っこくて白くて、なんか全体的にふわふわした感じで。
あと目がちっこくて真っ黒で、クチバシもちょいっと付いてるだけなんです。
実は電通辺りが考えた新しいゆるキャラかなんかだと思うんですけどね。
この可愛さをお伝えしきれない自分がもどかしい。

それで「ききみみずきん」で散々エナガの鳴き声を採取して、エナガって分かってるのに推定しまくって「エナガ出たー」とか超喜んでたんですけど、ふと見たらカワセミがいました。

もうね、気絶するかと思った。
実は私(も主人も)カワセミって見たことなかったんです。
いや、1度だけ見たことあるんですけど、ほとんど「なんだ、幻か」くらいのチラリ具合で。
こんなにはっきり留まってるカワセミ見たのは生まれて初めてだったのですよ。
主人が見つけたんですけど、第一声が「かかかかかわせみだーーー」みたいになってましたからね。
マンガか。

超ドキドキしながら写真撮りましたよ!

110222.jpg
この中にカワセミがいます。

ぐわぁああああーーー!!!
カメラ忘れたーーーー!!!
iPhoneのカメラ役に立たねぇーーーー!!!

もうただ呆然とカワセミの姿を見つめるしかありませんでした。
いいの。瞳の奥に焼き付けたから。ううう。

ちなみにこの写真には、あとエナガが2羽ほど写っていますよ。
写っている、なんて言えるシロモノではないですね。すみません。

とにかく久しぶりの散歩は、エナガ祭り&カワセミ発見という素晴らしい成果のうちに終了しました。
いいなー散歩。やっぱ歩かなきゃなー。
あとカメラは必携だな。うん。



 ・・・。

今小鳥ちゃんは換羽の時期に入りまして、例によって例のごとく猛烈に激烈に苛烈に私のことを嫌って避けまくっております。
私の用意した晩ご飯も無視して食べない有り様です。
なので私も小鳥ちゃんとは口聞いてません。
果たして今回の雪解けはいつ?!

関連記事

iPhoneアプリ「ききみみずきん」待ってましたー!

もーね!
前々から「こんなアプリないかなー」と思っていたiPhoneアプリが、やっと出ました!
ことあるごとに検索して探してたんですが、去年の年末頃に主人が偶然見つけて、でもその時はまだ未完成でアナウンスだけだったんです。
その時の「もうすぐリリースです」という情報を信じて待つこと3ヶ月。
先日やっと発売されました。

1102203.jpg

iPhoneアプリ「ききみみずきん」です!

「ききみみずきん」のお話はみなさんご存知ですよね。
その頭巾を被ると動物達の言葉がわかるようになるという、日本版「ソロモンの指輪」です。
そんな素敵アイテムの名を冠したこのアプリ、もちろん動物の言葉を通訳してくれるソフトです!
と言いたいのは山々なんですが、そうではなくて、鳴き声で動物の種類を判別するソフトです。

それはそれですげーーー!!

一応「動物」ってなってますけど、もう鳥ですよ。鳥観察のためにあるようなものですよ。

散歩してて鳥が鳴くでしょ。
「あれ?なんの鳥だろう」と思うでしょ。
ききみみずきんを起動してマイクを向けるでしょ。
なんの鳥か分かるでしょ!

という流れとなっております。
すごいでしょ。すごくない?すごいわー。

前に「DSで野鳥観察してみる。」という記事でDS用野鳥図鑑ソフトの紹介をしたんですけど、あれね、すごい便利なんだけど、見えない鳥に対して非力なのよね。
姿が見えれば特徴から検索できるんだけど、鳴き声だけが聞こえるという時はどうにもこうにも調べようがなかったんです。

そこでこのききみみずきんですよ!

このアプリは姿検索はできないんですが、とにかく「声」からそれが何の生き物なのか推定します。
まさにDS野鳥図鑑の弱点を完全に補う素晴らしい機能!
待ってたーーー!こんなアプリを待ってたわーーー!

今はまだ40種類くらいの野鳥データしか登録されてないみたいですが、このアプリのすごいところは、全国各地でユーザーが採取した鳴き声を専用サーバーに地域情報とともにアップロードできるところなんですよね。
つまり今後判別データがどんどん充実していく仕組みになっているわけです。
しかもそのデータは生物多様性の保全のため、各機関の研究や調査にも使われるとのこと。
うはー、なんかすげー。なんかいいー。

他にもすんごい機能が盛りだくさんついてる優れアプリなんですが、詳しくは公式サイトをご覧ください。
なんで急に端折っちゃってるかというと、実はインストールしただけでまだ使えてないんです。
なんかバタバタしてて散歩全然行ってないし…。
ひたすら、起動→ニマニマ→終了→起動→というのを繰り返しております。
早く判別したい。

また使ったら感動レビュー書きたいと思います。




 私の声も判定してよーーー!
※小鳥ちゃんは野鳥じゃないのでデータベースに入っていません。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。