まさかのツグミちゃん

この間ね、幹線道路を車で走っていて信号待ちでふと中央分離帯を見たら、なんか動いてました。
よく見たら鳥でした。
スズメかな?ハトかな?と思ってもっとよく見たら

1103281.jpg

まさかのツグミちゃん!
あらーこんなところにツグミちゃん!
まだ日本にいるとは。(※ツグミちゃんは、通常は3月半ばくらいにシベリアに帰る)
ていうかうちの近所ではほとんど見ないのに、こんなに車がブーブー通ってる高速沿いの幹線道路ど真ん中にいるとかどういうこと?

それにしてもツグミちゃんの可愛さは、この胸を張って立つ姿にあります。
ちょっと進んではすっくと立ち、ちょっと進んではすっくと立つ。
鳩よりよっぽど胸張ってます。
なんかすごく威厳あるっぽいんですが、実は超臆病で常に警戒状態なだけらしいです。
ツグミちゃん、なんでそんなにビビリなんだ…。

かなりアップで切り出しましたが、実際はこんな写真です。

1103282.jpg
おーい。

今日もいつも通り、わたくしの何ともならない写真でお届けしました。




 ツグミちゃんには私でも勝てそうだわ。


関連記事
スポンサーサイト

文鳥点取り占い for iPhone

だいぶ前なんですけど、友人が「文鳥点取り占い可愛いわぁ~」みたいなメールをくれまして。
「文鳥点取り占い」というのはiPhoneのアプリです。

うん、知ってる知ってる。
ていうか文鳥様が主役ですからね、可愛くないわけがないんですよ。
100人に聞いたら1,500人が可愛いって言うくらいの可愛さなんですよ。
ちなみに主人はリリース日をカレンダーに書いて楽しみにしてました。
なんぼほどやねん。

今日はその、100人に聞いたら3,700人が可愛いって言うでおなじみの「文鳥点取り占いアプリ」をご紹介します。

まず立ち上げるとこの画面。

1103261.jpg

シンプルなラインで文鳥様の可愛らしさを余すところなく伝える神イラストです。
このイラストだけで2時間はニマニマできます。
で、「うらなう」ボタンを押すとこの画面。

1103262.jpg

アニメーションはおろかパラパラ漫画にもなっていないスーパーチープな動きで、白文鳥様がおみくじを引いてくれます。
そしてすぐに占いの結果が出ます。
今日の運勢は、というか点取り占いなので今日の一言は、

1103263.jpg

「みのふりかたをよくかんがえたい」と言われました。
そうだね、そういうことはよく考えた方がいいね、大事なことだからね。
それとも私に言っているのかい?まさかの小鳥ちゃんへのアドバイス??
なんにせよこのなんとも言えない尊大な顔を見れただけで満足です。
ちなみに下の「かいせつ」を押すと、文字通り解説してくれます。
この占いの解説も見たんですけど、忘れました。

1103264.jpg

もう一回引いたら桜文鳥様が出ました。
おおう…(可愛さに萌えている)。

「文鳥点取り占い for iPhone」は、文鳥グッズ販売でお馴染みの「文鳥堂」さんが、350円で販売しています。
もともとHP上で無料で公開してるものなので、お値段に「ん?」と思う方もあるかと思いますが、3月分の売上げは全額日本赤十字社に寄付されるとのことです。
1日中好きなだけ文鳥様に占われてなおかつ寄付もできる!
おまけに絵柄は140種類!もちろん総天然色!
なんて素晴らしい!
みんな今すぐチェキラー!

文鳥点取り占い for iPhone(文鳥堂さんの解説サイトに飛びます)


 おれにも占わせてくれよー


関連記事

小鳥ちゃんとの冷戦終了。

被災地から遠く離れたここでおたおたし続けても仕方ないので、通常更新再開します。
やれることをコツコツやろう。


110325.jpg


ちょっと前にわけあって小鳥ちゃんを主人の実家に預けました。
3泊4日、小鳥ちゃんにとっては初めての長い連泊。
おまけに現在換羽中で体調悪いし、ほとんど飛べないし、気候も安定しなくて急に寒くなったりするし、なんせ小鳥ちゃんは超デリケートなのでご飯食べなくなったりするんじゃないかとか、もうすごく心配でした。
でもまぁ実家でとてもとても大事にしてもらって、特に何事もなく4日間過ぎたわけなんですけど。

途中「小鳥ちゃんがお母さんに超懐いている」という情報もあり、迎えに行くとき主人と「忘れられてたらどうしよう」などと言っていたのですが、ていうか預ける直前まで私は小鳥ちゃんに超絶嫌われて無視されて逃げられてましたので、小鳥ちゃんがお母さんに懐いていると聞いてショックを受けたりしてたんですが、会ったら全然忘れられてませんでした。

忘れられてないどころか、私達が顔を見せたらもうめっちゃ喜んでその場で足踏みしてそわそわして「出して出して!」って鳴いてそりゃあもう鬼可愛い小鳥ちゃんだったのですが、実際ケージから出してみたらパタパタパタと飛んで私の手にひらり…。

ぎょえーーー、小鳥ちゃんが心入れ替えとるー!
あんなに私に意地悪してたのに、なかったことのように私に優しくしてくれます。
くちばしを擦り寄せてきたり、チュしてくれたり、匂いもかがせてくれるし、頭もゴリゴリ撫でさせてくれます。

なんだこの変化は!
4日間で私に意地悪してたことを忘れたのか。
それとも、私に意地悪したせいで捨てられたと思ったのか。
意地悪しすぎたから知らない所に島流しに遭ったと思ったのか。

なんにせよ実家に預けたことによって、小鳥ちゃんとの冷戦が突然終結しました。
ううう嬉しい。
まさか小鳥ちゃんが危機感を抱くとは思わなかったです。
でも鳥ってそうなんだよなー。危機感持つんだよなー。

思い返せば先代小鳥ちゃんにもそんなエピソードがありました。
それはまた次回のお話じゃよフォフォフォ。




 ちょっとほんとマジ焦ったわ…。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。