自作バードフィーダー

さむいっすねー。

この間から枝につけておいたバードケーキは、あっという間に食べ尽くされました。
最後の方はバラバラになって地面に落ちたらしく、もうちょっとスマートな策を考えました。

世間にはこういうバードフィーダーがあるんですよね。
でもこれはメタルだからケーキの出し入れがしにくそうだし、なんか色付いてるし、鳥の飾りとかもいらんし…。
もうちょっと柔らかく扱いやすい素材で、径はできるだけ太い方が良くて、あんまり景観を損ねない感じがいいなぁ、と色々考えてこうなった。

12012911.jpg

アルミワイヤー(φ4mm)。
それをスパイラルに巻いていきます。
下の方はバードケーキの受け皿っぽくなるので狭く、上に行くに従って大きく広く巻きました。
参考にしたバードフィーダーは上の方でまた狭く絞っていくデザインなんですが、特に必要性が感じられなかった(というかめんどい)のでやってません。

1201292.jpg

ピカピカ光るアルミだから、野鳥は怖がるかなぁと思ってたのですが、全くそんなことありませんでした。
中に入れたバードケーキは結構大きめに作ったのだけど、もう今は半分くらいになってます。
(ちなみに今回小麦粉少なめ全粒粉多め。あと、ラードが少なかったので蜂蜜を入れました)

1201293.jpg

こうやってワイヤーをぐるぐる伝い、ベストポジションを見つけてガツガツ食べてます。
覇権争いがあるようで、まずこの枝に止まって「これは俺のだーーー!」みたいな感じで大声で鳴くんですよね。
まぁ鳴いたところで他のヤツが来ないかというと、普通にすごい勢いで飛んで来て空中キックとかされてるんですけど。
シジュウカラの動きを見てから、我らが小鳥ちゃんを見ると、超のんびり過ぎて笑えます。
羽ばたきのスピードとか、ご飯食べるテンポとか全然違います。
おまえは本当に箱入り娘なんだなぁ。



 早飯喰いは太るわよ。
あいすみません…。

関連記事

ギャー!という声

我が家の近所は普段、非常に静かなんです。
その静けさの中、時々「ギャーーーーー!!」という悲鳴のような声が聞こえてくることがあります。
ほんとに、何事か!と一瞬驚くような大きさで、空気を切り裂くような鋭い声なのです。

最初は猫のケンカかなと思いました。
でも猫にしては余りにも音量が大きい。
もっと肺活量のある感じに聞こえるのです。

次に赤ちゃんかなと思いました。
誰かがベビーカーで散歩してて赤ちゃんが泣き出しちゃったのかな、とか。
でも窓から声がする方を見ても、人っ子ひとりいないのです。

たまにしか聞こえてこないのですが、聞こえたら毎回一瞬ドキリとするような声なのでずっと気になっていました。
その声の主が最近分かったのです。

120125.jpg

アオサギでした。
こんなシュッとした感じなのに、あんな悲痛な声で鳴くんですね…。
普段このポーズでぼーっとしてるのしか見たことなかったんで、知りませんでした。
それで思ったんですけど、水鳥って全般的に鳴き声が残念な感じですよね。
あれは、なんでなんだろう。

調べてみると、鳴き声がきれいな鳥は活動範囲がたいてい立体(森の中とか)なので、上手な歌で自分の優位性を主張してるのだそうです。
姿は見えないけど、こんなに美しい歌を唄う御方は、さぞかし素敵な方なのでしょうね!→モテモテ、みたいな。

それに対して水鳥は平面(水辺)なんで、姿丸見え。とにかく色・艶・形で勝負!声?そんなの関係ないぜ!みたいな。

ところで文鳥は「歌と踊り」のダブル要素で求愛するタイプなのですが、先代小鳥ちゃんは踊りはともかく、本当に本当に歌がヘタだったことを思い出しました。
「キョエエエエエエエエ」みたいな歌を気持ち良さそうに唄っているのを見て、いつも気の毒になったものです。



 おれのうたを聴け!エッヘン
ジャイアンよりはちょっとマシってレベル…。


関連記事

余ってるお餅で。

この間バードケーキのレシピ書いてて、ああそういえばわたくしは昔調子こいてレシピカテゴリーなど作っておったのだなぁと思い出しました。
今、恐る恐る見てみましたら、最後のエントリは2009年10月でした。
そんで普通にしれっとミルクブレッドとかカレーパンとか焼いてて超びっくりしました。
パン焼けんのか自分!正直、アルジャーノン状態だわ!

という訳で今日は2年以上ぶりに(人間の)フードレシピ。
お餅が余っていたらぜひどうぞ。
写真は片手間にiPhoneで撮ったのでなんともなりませんでした。

*餅たま*(CockPadのこちらを参考にしました)

お餅 好きなだけ
玉子 好きなだけ
お好み焼きソース、かつお節、青のりなど

120122.jpg

1:お餅をトースターで焼きます。
オリジナルではフライパンで焼くようになってますが、時間が掛かるので私はトースターで焼いてます。

2:お餅が焼けたら玉子を焼きます。黄身は潰します。

3:玉子が全部焼けきらないうちに、焼いたお餅を玉子にのせます。
少し焼いたらひっくり返して、軽く押し潰すように焼きます。

4:お好み焼きソース、かつお節、青のりをのせて完成。
ソースをかけない場合は玉子焼きの時点で塩コショウ(またはお醤油)を軽くしておくと良いかもです。

これがねー、簡単なのにけっこう驚きの美味しさなんですよ。
今年のお餅はほとんどこのレシピで食べてしまいました。
お醤油&バター&海苔も好きなんですけど、飽きますよねやっぱ。
玉子が加わるだけで、朝ご飯としてもOKな感じになるのが良いです。
なんというか、玉せんのような?おやつお好み焼きのような?なんかそんな系の「おやつ感覚」がします。
ちなみに、他のレシピで玉子とお餅の間にチーズ挟むものもあったんですが、そんでそれはうまそうすぎるうううと思ったんですが、かなりオーバーカロリーそうなので見なかったことにしています。
餅たま、良ければやってみて下さいね。


 おもちたべたいー
ダメです。

関連記事