ささくれを引きちぎる小鳥ちゃん

どうも、私です。
今年はブログがんばるぞ!と張り切ってたんですが、3ヶ月であえなく広告出してしまいました。
さすがに大人なんで3日坊主はないんですが、3ヶ月持たなかったとは何たる情けなさ。
コメントを頂いていたのにも気付かず、ほんとすみませんでした。

で、この1ヶ月なにやってたかというと、小鳥ちゃんにささくれ毟(むし)られてました。


(音は時々小鳥ちゃんが「ピ」と鳴く程度です)

どうですこの悪行三昧。
頭ブルブルブルーでビリッ!ですよ。
衝撃で本人が一瞬うしろにのけ反ってるんだから、なんぼほど引きちぎってんねん!と思いますよね。

でも、小鳥ちゃんに限らず「文鳥がささくれを引きちぎった挙げ句に血を飲む」というのは、よく聞く話です。
なぜか分からないのだけど、ささくれを見つけると毟らずにはいられない様子なので、本能的な何かなのかなと思います。
動画を見て頂くとお分かりになると思いますが、もう私レベルになると、ちょっと毟られたくらいではびくともしません。
もうね、この時も完全に仏の顔になってる。
しかし、皮膚をつねられるとやっぱりいたーーーい!(動画冒頭)
この動画を見て頂いたみなさんにも、この針で刺されるような痛みが共有されますように☆

ちなみにこの動画は1分半あるんですが、最後の30秒は小鳥ちゃんが急速に眠くなっています。
だんだん目がほそーくなって動きがにぶーくなって、すり寄って来ています。で、この後すぐ寝ました。
かーわーいーいーーーー。

そんな毎日です。



 眠くないわよ!瞑想タイムよ!

関連記事