小鳥ちゃんがハゲた

<5月5日>
朝起きたら、小鳥ちゃんの後頭部が盛大にハゲていた。
後ろ頭の毛がゴソッとなくなっていて、完全に円形脱毛症みたいになってた。
今まで見たこともないくらいのハゲだったので、ひっくり返るくらい驚いた。
でもよく見たら次の羽根が鞘になって(羽鞘)生えてきてたから良かった。
いつ見ても羽鞘こわい…。

1205111.jpg

鼻辺りも数日前から丸ハゲているのだけど、こちらは生えてくる気配全くなし。
体力のない個体だと、ハゲたまま生えてこなくなることもあるらしいので心配。

1205112.jpg

観察したり写真を撮ろうとしたりすると、猛烈に嫌がって絶対後ろを見せない小鳥ちゃん。
やはり女子だからか、それとも鳥族のプライドか。

1205113.jpg

<5月7日>
後ろ頭の羽鞘の本数が増えてる。
1日でタケノコみたいにぐぐっと生えてくるのがなんとも怖い。
羽はこの鞘(プラスチックみたいな筒)の中に格納されていて、針山のような感じになる。
小鳥ちゃんが頭を掻きまくると、プラスチックがパラパラに壊れてフワッとした羽が広がるイメージ。
鼻周辺は未だ変化なし。やばい。

1205114.jpg

全体図はこんな感じ。尻尾も抜けたり生え途中だったりでまだらになっててツバメみたい。
もうなんかとにかくシェイプがぼさぼさしてる。

1205117.jpg

<5月11日>
突然ヤマアラシみたいになっててビビった。
この写真では見えないけど、首の辺りとか尻尾の辺りとかも羽鞘がトゲトゲに出てて、ある種アーマード(武装)状態。世紀末覇者か。

1205115.jpg

鼻周辺もごらんの有り様。トゲトゲアンドトゲトゲ。
換羽の時はやっぱりしんどいらしく、一日中うとうと寝ている。

1205116.jpg

小鳥ちゃんは今まであまり派手な換羽ってなかったんですよね。
全身の羽根を新しいものに入れ替える換羽は、尋常じゃない体力を必要とするので、虚弱な小鳥ちゃんには無理だったんです。
先代小鳥ちゃん(超健康体)は、それこそ尻尾の羽根がいっぺんに抜けてヒヨコ状態になったり、頭だけでなく顔首全部丸ハゲてまるで爬虫類みたいになったり、そういう派手な換羽を毎年繰り広げてたんですけど、小鳥ちゃんはせいぜい風切り羽根がひょろひょろっと2~3枚抜ける程度でお茶を濁してました。

でも去年の夏頃に今の家に引っ越してきて、なんかみるみる健康になってきたんですよね小鳥ちゃん。
病院に検診に行っても「あらー顔色良くなったね!」と言われ、飛び方も速い&長距離になってきてたんです。
そこへきて今年こんな立派(?)な換羽が出来たので、本当に嬉しいです。
小鳥ちゃんが健康体になっただけでも、引っ越して良かったなーと思います。

 なに喜んでるのよ!こっちはハゲちゃって大変よ!

関連記事