文鳥のプチプチ音がヤバくない場合

前記事のコメント返しもせずすみませんでした。
こういう情報はシェアされるべきだと思うので更新します。

今日、小鳥ちゃんを病院に連れて行きました。
理由は、昨日の朝小鳥ちゃんから「プチプチ」という音が聞こえてきたからです。

文鳥飼いの間ではこのプチプチ音は「悪魔の音」と言われ恐れられていて、いやまあそれは嘘ですけど、一般的にプチプチ音がしたら、「呼吸器系疾患」「そのう炎」「トリコモナス(感染症の一種)」など重篤な病気の可能性が高いからすぐに病院へ行け!といわれています。

実際小鳥ちゃんもヒナっ子でうちに来た時、なんかプチプチ音がするなと思ったら完全にトリコモナスで、慌てて治療したという経験があります。

ですので、今回もプチプチ聞こえた時に、すわトリコかそのう炎か!と青ざめたのですが、観察しているとそれ以外はものすごく元気。

まず、ご飯めっちゃ食べてる。
水もよく飲んでる。
フンもよくしてる。
あと、いつもと変わらず部屋中飛び回って大声で鳴くし、何より顔色(嘴の色)がよろしい。

ただプチプチずっと言ってる、という以外は全く普段と同じなのです。

それで「プチプチ」「元気」などで検索してみたのですが、やっぱりプチプチ音はヤバいという情報しか出ません。
どう見ても元気だけど、小鳥は演技するというし(この件についてはまた別のエントリーで書きます)、どうしよう!となっておった訳です。

20130124.jpg
ワシはもうダメじゃ…遺産はコトリ子に全て譲る…
(※うそです元気ですこの写真は人間が好き過ぎてウットリとなってる状態です)

で病院行ってまぁ結論からいうと、プチプチは全部ヤバいわけではないということが分かりました。

まず、確かにプチプチ音は要注意です。
病気由来のプチプチである場合は、やはり一刻も早く病院に行った方がいいです。

でも、病気由来じゃない、基本的に心配しなくていいプチプチもあるそうです。小鳥ちゃんは正にこれ。

病気かどうかの見分け方としては、まずプチプチが切れ間なく続いているかどうかが重要です。
とにかく24時間ずーっとプチプチいってる場合は病院へ。
でも例えばご飯のあとだけプチプチいってるとか、水飲んだあとに聞こえるとか、ずっと聞こえてるけどリラックスしてる時は聞こえないとか、まぁとにかく聞こえたり聞こえなかったりしてる場合は、病気じゃない可能性が上がってきます。

ずっとなのか切れ切れなのか分からん!という場合は、プチプチ+αが目安になります。
・口を四六時中開けている(開口呼吸)
・体感的にそんなに寒くない時でも膨らんで丸くなっている
・クチバシ(特に付け根辺り)の色が悪く、紫っぽい
・あとやっぱりご飯食べないのはまずいです

この辺りはもちろんプチプチなしでも病気と判断される症状ですが、プチプチと同時にこういう状態が見られたら病院へ行って下さいね。
逆に、プチプチ音がしてても、こういう症状が出てない場合は、病気由来ではないということで、ひとまず慌てることはないようです。

じゃあ病気じゃないプチプチ音は何なのかということですが、
・鼻の辺りに餌が入った
・発情期でそのうが圧迫されて消化しにくくなってる(詳しくはこちらの記事に書きました)
・加齢で消化器官が弱ってきて消化しにくくなってる
というのが考えられるようです。
まぁ全体的に何らかの理由で消化がうまく行ってない時に、プチプチと音が聞こえてくると。
消化不良(というと大げさだけど)の原因が、発情期だとか加齢だとか分かっている時は観察を続ければ病院に行く必要もありません。
でもまぁ元気だけど突然プチプチ聞こえてきた…という時は、慌てなくてもいいけど、暇を見て先生に診てもらった方がいいかもです。
消化器官内の菌が不足してたりする場合もあるので。

私は昨日1日、小鳥ちゃんが落ちるんじゃないかと気が気でなかったです。
元気そうだけど、プチプチ音がヤバくないケースの情報が全く見つけられなかったので、過剰に心配してしまいました。
もちろん心配して病院に連れて行くことは全く無駄ではないですが、「プチプチ音は病気じゃなくてもなるよ」という情報があればいいなと思いました。
久しぶりに更新してあまり面白くもない内容で恐縮ですが、誰かの役に立てばいいなと思います。



なかなかコメント返しもできず申し訳ないので、コメント欄は閉じさせて頂きます。
何かご意見などあれば右のフォームよりお知らせ下さいませ。
関連記事