スズメちゃん営巣(阻止)

スズメの夫婦に狙われています(2年ぶり2回目)。
うちのバルコニーのオーニングの隙間に、巣をかけようとしているのです。
昨日ソファで寝っころがっていたときに、決定的な瞬間の撮影に成功しました。

201405181.jpg

このスズメが止まろうとしているところが正にオーニングの格納部分なんですが、そりゃあもう良さそうな隙間なんですよ。高さといい広さといい明るさといい、もちろん雨風もしのげます。

201405182.jpg
人間がいると気付いたら、手すりでこちらの様子を窺っている。早くいなくなれビームがすごい。

最初に書いた通り、ここにスズメが営巣しようとするのは2回目なんですよね。
去年は来なかったんですが、おととし来てたんです。
1週間くらい営巣→撤去→営巣→撤去の闘いを繰り広げたんですが、最後は人間が根負けして(あとやっぱり鳥スキーすぎて心が折れた)巣箱をかけたんです。

で、悲しい結末になりました。

スズメちゃん営巣
スズメちゃんについての報告

なので今年はもうほんと心を鬼にして対策することにしました。
ここに巣を掛けてもスズメ夫婦とヒナっ子が不幸になるだけだから!

で、対策なんですが、実は最初の時も結構やったんですよね。

1)鳥避けの基本、CDぶらさげてみよう →全く効果なし。まったく!こうか!なし!

2)ヘビのおもちゃを置いてみよう →100均にゴム製のヘビ買いに行ったけどなかったのでゴム製の怪獣みたいなやつを買った。完全に無視された。つうか、ヘビ買いに行って怪獣買って帰ってきた時点でもうなんか負けてる。あと、紫外線見える鳥にとってはゴムおもちゃなんて全く無意味。

3)隙間を物理的に埋めてみよう →網戸の網みたいなやつを丸めて隙間に詰めてみた。でもうまいこと空間を確保して巣材詰めてた。すかすかよりかえって良いわ、みたいになってた。

4)人間が直接プレッシャーかけよう →人間は嫌いだけど、人間のおうちは好き!必要!だから退かない!つか、人間はいつか必ずいなくなるって知ってるから、それまで待つわ。

いやーほんと難しい。前も書きましたけど、鳥ってね、ほんとに鬼根気なんですよ。
小鳥ちゃんも「諦める」とか「考えを曲げる」とか、絶対ないから。
やると言ったらやる。ここに巣を作ると言ったら作る。さかむけを引きちぎると言ったら引きちぎる!

いろいろ考えた結果、今年はこうしました。

201405183.jpg

カバーかけた(だけ)。

ちゅうか、これ、樹を買ったときにかぶせてあったカバー。0円。しかも幅がちょうぴったり。
捨てようかと思ってたけど、捨てなくて良かった。

で、最初はマグネットで留めようと思ったんだけどくっつかなくて、養生テープもダメで、どうしようかなーと思ったけど、最後は洗濯ばさみっていう。0円。

いやでもこれマジで完全にファイナルソリューションでしょ!0円なのに!

しばらく様子見てたところ、スズメ夫婦はしつこく何度も果敢にチャレンジしてましたが、やはり色が怖いのと中に(物理的に)入れないので、今日のところは諦めた模様。たぶん。

スズメは生息数が減っているので、できれば巣を掛けさせてあげたいんですよ。
でもここは失敗した前例があるので、もっと他の良い場所を見つけて欲しいです。
6月半ばまではスズメの繁殖シーズンなので、引き続き気を付けていきます。
関連記事