自作バードフィーダー

さむいっすねー。

この間から枝につけておいたバードケーキは、あっという間に食べ尽くされました。
最後の方はバラバラになって地面に落ちたらしく、もうちょっとスマートな策を考えました。

世間にはこういうバードフィーダーがあるんですよね。
でもこれはメタルだからケーキの出し入れがしにくそうだし、なんか色付いてるし、鳥の飾りとかもいらんし…。
もうちょっと柔らかく扱いやすい素材で、径はできるだけ太い方が良くて、あんまり景観を損ねない感じがいいなぁ、と色々考えてこうなった。

12012911.jpg

アルミワイヤー(φ4mm)。
それをスパイラルに巻いていきます。
下の方はバードケーキの受け皿っぽくなるので狭く、上に行くに従って大きく広く巻きました。
参考にしたバードフィーダーは上の方でまた狭く絞っていくデザインなんですが、特に必要性が感じられなかった(というかめんどい)のでやってません。

1201292.jpg

ピカピカ光るアルミだから、野鳥は怖がるかなぁと思ってたのですが、全くそんなことありませんでした。
中に入れたバードケーキは結構大きめに作ったのだけど、もう今は半分くらいになってます。
(ちなみに今回小麦粉少なめ全粒粉多め。あと、ラードが少なかったので蜂蜜を入れました)

1201293.jpg

こうやってワイヤーをぐるぐる伝い、ベストポジションを見つけてガツガツ食べてます。
覇権争いがあるようで、まずこの枝に止まって「これは俺のだーーー!」みたいな感じで大声で鳴くんですよね。
まぁ鳴いたところで他のヤツが来ないかというと、普通にすごい勢いで飛んで来て空中キックとかされてるんですけど。
シジュウカラの動きを見てから、我らが小鳥ちゃんを見ると、超のんびり過ぎて笑えます。
羽ばたきのスピードとか、ご飯食べるテンポとか全然違います。
おまえは本当に箱入り娘なんだなぁ。



 早飯喰いは太るわよ。
あいすみません…。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。