雄鶏のオブジェ

これからの1年もまたできることを頑張ろう。

*****************

今日は鳥オブジェの紹介をします。
Francfrancで買った雄鶏の置き物です。
樹脂で出来ているらしく、かなりリアルな造形です。
高さも結構あってトサカまで30cm以上あります。
尾羽根をはじめ羽根の彫り込みが超リアルなのですが、真っ白なのでクドさはありません。

1203112.jpg

これ、かなーり前のシリーズらしく、私の行ったショップでは巨大な棚の超上の方にひっそり忘れたように置かれていました。
ネットのカタログで見てももう影も形も載ってないです。
店員さんに「あれが欲しいんですけど」と遥か上のこのオブジェを指さすと、まずやっぱり「えっ!」みたいな感じになりました。
そんで倉庫から脚立を出してきてくれたんですが、その店員さんがまたひときわミニな子だったばっかりにそれでも届かず、思わず「自分で取りましょうか」と言ったんですけどそんなこと許される訳もなく、あまりミニでない(そんでたぶん偉い人っぽい)女の人を連れてきて取ってくれました。

小さくて可愛いガラス容器が大量に置かれていた棚だったので、
鶏取る→バランス崩す→鶏落ちる→棚大惨事→脚立倒れる→偉い人も大惨事
みたいな悪夢が一瞬脳裏をよぎったのですが、さすが偉い人はそんなことにはなりませんでした。

こうしてなにごともなく、おそらくあのままあのポジションで在庫整理まで余生を過ごすはずだった雄鶏は、目ざとい主人によって発見され我が家へ連れて来られるはめになったのでした。
しかしよくあんな高い棚の上の鳥を見つけたもんだよ主人よ…。

その主人ですが、例の苔ブログを遂に始めました。
「岩社苔院」
もう本当に心の底から苔(と岩)の話しか書いてませんが、もしよろしければ遊びに行ってみて下さい。
そしてちょっとでも苔に興味を抱いて頂ければ、とても嬉しいです。
よろしくおねがいします。



 苔って食べていいの?
苔はたぶん全然美味しくないと思うよ…。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。