ささくれを引きちぎる小鳥ちゃん

どうも、私です。
今年はブログがんばるぞ!と張り切ってたんですが、3ヶ月であえなく広告出してしまいました。
さすがに大人なんで3日坊主はないんですが、3ヶ月持たなかったとは何たる情けなさ。
コメントを頂いていたのにも気付かず、ほんとすみませんでした。

で、この1ヶ月なにやってたかというと、小鳥ちゃんにささくれ毟(むし)られてました。


(音は時々小鳥ちゃんが「ピ」と鳴く程度です)

どうですこの悪行三昧。
頭ブルブルブルーでビリッ!ですよ。
衝撃で本人が一瞬うしろにのけ反ってるんだから、なんぼほど引きちぎってんねん!と思いますよね。

でも、小鳥ちゃんに限らず「文鳥がささくれを引きちぎった挙げ句に血を飲む」というのは、よく聞く話です。
なぜか分からないのだけど、ささくれを見つけると毟らずにはいられない様子なので、本能的な何かなのかなと思います。
動画を見て頂くとお分かりになると思いますが、もう私レベルになると、ちょっと毟られたくらいではびくともしません。
もうね、この時も完全に仏の顔になってる。
しかし、皮膚をつねられるとやっぱりいたーーーい!(動画冒頭)
この動画を見て頂いたみなさんにも、この針で刺されるような痛みが共有されますように☆

ちなみにこの動画は1分半あるんですが、最後の30秒は小鳥ちゃんが急速に眠くなっています。
だんだん目がほそーくなって動きがにぶーくなって、すり寄って来ています。で、この後すぐ寝ました。
かーわーいーいーーーー。

そんな毎日です。



 眠くないわよ!瞑想タイムよ!

関連記事

Comment

限度はあると思いますが、ドクターフィッシュみたいですね。www

手の垢とか、皮膚の老廃物などを取ってくれる・・・。
痛そうだけど。w

ちなみに、それじゃぁマウス使うの無理じゃないんですかいね。^^

…いや、凄まじく痛いと思うんですけど…なんで耐えられてんの?たぶんですけど、それネコにカジカジされるよりよっぽど痛いと思われます。小鳥ちゃん、手加減無し過ぎるだろう…?

マウスパッドがジョジョじゃなかった!
  • 2012/04/26 09:37
  • ぺんぐり
  • URL
コメント有り難うございます!
>てるすけさん
ドクターフィッシュって、なんかくすぐったいって聞きました。
ツンツン、みたいな感じで優しく治療してくれるんですよね。
小鳥ちゃんは荒療治ですよ!完全にモグリの医者。傷口に日本酒プーッとやって「消毒だ!」とか言っちゃうタイプのやつ。
お尋ねのマウスの件ですが、この状態の時にマウス操作しようとすると「動いたらダメ!」とばかりにマジ噛みされます。
ささくれ千切られるよりそっちの方が痛いので、こんな時はじっとするのが吉です…。

>ぺんぐりちゃん
なぜ耐えられるかと問われれば、愛であると言わざるを得ない。
うそです。千切られ過ぎてガサガサになってる時はあんまし痛くないのです←イマココ
ものすごく痛い時は耐え切れないです。
でもネコのカジカジもたいがい痛いでしょ。イヌのカジカジも痛いでしょ。
まぁ今まで齧られて一番痛かったのは、カメかな…。そんで次がアヒルかな…。
それよりマウスパッドはジョジョじゃないよ!勿体なくて使えないんだよ!
  • 2012/04/26 21:07
  • コトリ子
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。