メジロ地獄

この間のメジロお風呂動画の記事で書きましたが、あの動画の2〜3日後にとんでもないメジロの大群がやってきました。
私はその時運悪く外出していたのですが、主人が動画を撮っておいてくれました。
映っているのは最初からクライマックス状態のメジロの芋洗い。
でも水浴び場以外にもものすごい数のメジロが飛び回っていたそうです。
ものすごい数っていうか、もはや庭をメジロが覆い尽くすレベル。
動画でも、お風呂の向こうの雑木にメジロが止まったり飛んだりヒュンヒュンしてるのが何となく見えると思います。



動画は10分ですが、これはカメラの容量がいっぱいになっただけ。
この後も(もう水もないのに)お風呂はしばらく続いたらしいです。
早送りしても巻き戻ししてもただメジロの大群が水浴びしているだけの動画ですので、まぁ心がささくれ立った時に思い出して見てみると良いと思います。癒される。
ちなみに主人は録画をスタートしたあと、メジロの大群に混じっていたコゲラちゃん(ちっちゃいキツツキ)を双眼鏡で見ていたらしい。
そりゃこんだけいるとメジロゲシュタルト崩壊するよね…。
ていうかコゲラちゃん、完全にメジロストリームに巻き込まれてここまで流されて来ちゃったんじゃないの…。

ところで、この日を境にメジロの大群は徐々に数を減らし、ブレイクしてからだいたい1週間位ですっかり姿を見なくなりました。
最近は単独シジュウカラとか単独ヤマガラとか、時々メジロが1〜2羽とか、まぁ普通の数に戻っています。
あの大群ウィークはなんだったんだろうと思うんですが、体の色がなんかくすんでぼんやりしてたり体形がなんかふんわりしてたりする個体が多く混じっていたので、たぶん今年生まれた若鳥達の集会だったのかなと予想します。
ツバメも巣立ったあと渡りの前に特定の場所に大量の若鳥が集まって飛ぶ練習したり渡り会議を開いたりしますし、この間はうちの前の山に50〜60羽くらいのカラスが集まってこれまた会議みたいなのを開いてました。
このカラス会議、解散する時は5〜10羽単位でそれぞれ違う方向に去って行ったので、マジでこの辺の地区集会だったのではないかと思っています。
なお、この間見たエナガの超大群は、余りの小ささに枯れ葉が強風に吹き飛ばされてるようにしか見えませんでした。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。