シロハラのぼんやりカラー

その昔、鳥見を始めたばかりの頃、鳥の種類が全然分からなくて苦労しました。
双眼鏡を持って主人と近所の公園を散歩していたのですが、よく分からない鳥を見つけるととりあえず知ってる鳥の名前を言いあって、でも誰も正解を教えてくれないので最終的には「まぁヒヨか…」みたいに決着するという不毛な日々を送っていました。

で、そんなとき颯爽と現れた救世主が「DSにっぽんの野鳥大図鑑」。
DSソフトなんですが、鳥の特徴を入れると正解を教えてくれるというもので、監修はなんと日本野鳥の会。
正に鳥先生!と呼ぶにふさわしい素晴らしいソフトでした。
調べてみたら2009年3月に記事書いてました

そのソフトに一番最初に尋ね、先生が教えてくれたのがこの野鳥。

20131024.jpg

シロハラです。
文字通り白いお腹がぽっこりしてて可愛いですな。
鳴き声がね「ポポポポポ」なんですよ。もうすんごい唯一無比。聞いたらすぐ分かる。でも姿は全然見えない。
それもそのはずで、ご覧のとおりの緑とも茶色ともつかないぼんやりカラーで、雑木林や草の茂みに入ると完全に同化しちゃうんですよね。
うちの隣の雑木林にも住んでるんですが、ほんとに姿は見えないです。足音が聞こえてても見つけられない。鳴き声もしてるのに分からない。全然!

これはたまたま姿を現した時の貴重な1枚。
嬉しかったです。
関連記事