アメリカの派手野鳥

私の友人がこの夏からアメリカに引っ越したんです。
で、メールでやりとりしてるんですが、うちに青い鳥が来てるんだよーと報告したら、
「青い鳥いいなぁ、こっちは真っ赤な鳥をよく見るよ。それがサングラスかけてる悪いやつっぽい顔なんだよ…」
と言ってましたが、それはこのお方ですね!

201312191.jpg
(画像はphotobucketからお借りしました)

カーディナルという鳥です。
アメリカでは超メジャーな野鳥で、野球チームの名前にもなっています。
全身赤くて目の回りが黒くて、確かにサングラスをかけてるみたいな不良の顔!

しかしこんなに目立つ鳥がその辺にいるなんて、日本ではちょっと考えられないですよね。
日本でメジャーといえばまぁスズメですからね。米国代表カーディナルvs日本代表スズメと考えると、ほんとそのまま国民性を現してる感じしませんか。

うちの可愛い姪っ子がワイハで撮ってきてくれた写真にも写ってました。

201312192.jpg

これはレッドクレステッドカーディナル(日本語に直訳すると赤トサカカーディナル)という種類で、アメリカからハワイに連れてこられて居着いたやつです。
こんなんも野生でウロウロしてるとか。
つうか、観光客が喜んで餌をあげちゃうので、めちゃめちゃ人慣れしてるらしい。
そりゃ、こんな派手っちー子がこんな顔して寄って来たら喜んで餌やっちゃうわな…。

201312193.jpg

これはお馴染み文鳥様。これもハワイにいる野生です。原産国のインドネシアから1960年代頃に連れてこられたらしいです。
ハワイには野良文鳥がいっぱいいるんだよなぁあああ!行きたいなぁハワイいいいい!文鳥見るためだけに!
よくみると体がすごくグレーですよね。これは並文鳥(なみぶんちょう)というオリジナル文鳥です。
うちの小鳥ちゃんとか、日本にいるのは桜文鳥(さくらぶんちょう)という品種で、白文鳥との掛け合わせで作られているので、胸の辺りに白い羽毛が混じっているのです。それが桜吹雪に見えるってことで桜文鳥。まぁ素敵!

ちなみに日本でお馴染みのヒヨちゃんですが、日本ではめっちゃ見れますが海外ではほとんど見られないので、外国のバーダー達あこがれの野鳥なんだそうです。
わざわざヒヨちゃんを見に日本まで来る鳥マニアもいるんだとか。
ヒヨちゃんすげえ。
ごめんよいつも「なんだヒヨか」扱いして。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。