黄色いアイリングのあいつ

先日のツグミと同じくらい水場に来ているのが、シロハラです。
シルエットやサイズ感がツグミにそっくりで、じっくり見るとクチバシの形や色も似ています。
それもそのはず、シロハラは「ツグミ科」なので、まぁ親戚みたいなもんですかね。

20160117-1.jpg
目の回りの黄色いアイリングがおしゃれ!
逆に言うと、それ以外は特に言うことないくらい地味。

20160117-2.jpg
鳴き声は「ポポポポ」。
声というより破裂音っぽい感じです。
見かけが地味だから、鳴き声くらい派手にすればいいのに、鳴き声も地味…。

シロハラといえば、この記事書いた頃は「普段姿が見えない!」「貴重な写真!」と喜んでおったものですが、最近ほぼ毎日姿を現しています。
全然貴重じゃない。
しかも最近の我が家のトップスターはツグミなので、ツグミかと思ったらシロハラだったりすると「なんだシロハラか」みたいになっています。
もうヒヨちゃんみたいな扱い。
地味な鳥の定めですかね。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。