小鳥ちゃん、定期検診に行くの巻

今日は小鳥ちゃんの定期検診に行ってきました。

車で小一時間の所にとても良い鳥専門病院があり、先代の頃からお世話になっています。
特にどこか悪いということがなくても、だいたい3ヶ月に1度の割合で診察してもらっています。

鳥は体が小さく代謝が高いので、いろんなことの進行がとても早いです。
例えば、内臓に脂肪がつくのもあっという間。
例えば、菌やウィルスに侵されて病状が悪化するのもあっという間。
なんか調子悪そうだな、病院行こうかなどうしようかな…と思ってたら何日かのうちに死んでしまうなんてことが普通にあります。
そういうことにならないように、普段から病院に行き付けておくといいかなというのが我が家の考えです。
あとは移動の慣れ。
本当に具合が悪くなった時、いきなりケージに入れられいきなり車で運ばれたら余計にストレスが掛かってしまいます。
元気な時こそ狭いケージや車移動に慣れる好機だと思います。

病院では、羽根やクチバシの艶、内臓や筋肉の張り、足の力とかフンの具合なんかを診てもらって、あとは日常生活で気になっている些細なことなんかを尋ねたりします。
とても良い先生で、くだらない質問でも真摯に答えて下さるので有り難いです。
それから爪切り!
飼い主としてちょっとどうかと思いますが、小鳥ちゃんの爪はどうしてもやむを得ない時以外は先生に切ってもらっています。
せんせい、ほんとありがとう…。

今日は、小鳥ちゃんは毛艶がとても美しいねーと褒められました。
親バカですが、嬉しいものです。

090130.jpg
まったく、今日はえらい目に遭って心底グッタリ疲れたわ。



 ランキングに参加しています。良ければクリックして下さいね。
関連記事

Comment

小鳥ちゃん、お疲れ様です
小鳥ちゃん、お疲れ様です。

3ヶ月に一回ですか、立派です!
うちでは3羽まとめて1年に一回行っています。
家から車で30分くらいのところにある鳥専門病院で
内容は体重・フン・そのう・触診検査、あとはオウム病検査。

3羽みんなケージも、もちろん病院も大嫌い…
嫌いなものをあまり強制したくはないけれど、
やはり移動やケージには慣れておいてもらわないといけませんよね。
>rakuさん
rakuさんの更新がちょうどキャリーの話だったので、なんとなくシンクロしてる!と独りで嬉しくなってました(笑。
3羽まとめてとなると大変ですねー。でもみんな一緒の方が心強いかな?
小鳥ちゃんもお出掛けが嫌いなので可哀想ですが、心を鬼にして連れてってます。
デリケートな鳥さんは、爪切られただけでもショックでご飯食べなくなっちゃうんですって。
そうならないように頑張ってもらいましょうねー。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。